お悩み対策事例
HOME ≫ お悩み対策事例
このページについて
これまでに塾生やご家族の悩みを伺い、実際に解決してきたことをご紹介しております。
もし、今何か悩みを抱えている方がいましたら、ご参考にご覧ください。

お悩み対策事例集について

勉強のこと、進路のこと、部活との両立や友達のことなど、みんな様々な悩みを抱え頑張っています。
ここでは、塾生やそのご家族と向き合ってきた内容をご紹介します。
同じような悩みを抱えている方はぜひご参考にご覧下さい。
また、ここに掲載していない事で何か悩みがありましたら、「ココロのケアメール」でご相談ください。

小6・お母様                                ココロのケアメール


うちの子、集中力がないのですが・・・どうしたらいいのでしょう?

先生

一般的に集中力は5分から10分が限度と言われています。ですから、集中力がないと
思わずに、まずは練習してみることから始めましょう。集中力を上げる方法のひとつとしては、スピードを意識させることです。例えば、200字の漢字の練習を30分以上もかけてダラダラとするのではなく、できるだけ速く書いて終わらせます。もちろん丁寧に書くんですよ!その際ストップウォッチで時間を計り、かかった時間を確認していきます。おそらく最初は15分くらいで終わります。これを毎日続けることで、どんどん時間が短くなっていくはずです。10分を切る頃には明らかに集中の度合いが変わっているでしょう。

こうなった

1週間で10分を切りました。集中して取り組んでいます。そして漢字の勉強も好きになったみたいです。

中3・本人                                 ココロのケアメール


英語の長文が、時間がかかり過ぎて間に合わん!

先生

本当はきっちり5文型を教えたら話は早いんだけどね〜 ま、技を身につけようか!
よく右から和訳するように言われるけど、書いてる順番に読むのが速いに決まってる。
全ての英文は5つの型に分かれていて、長い英文のほとんどは、実は修飾の言葉がたくさんひっついているというだけ。そう考えて和訳の仕方を工夫すると、もちろん練習は必要だけど、今の時間の半分で読めるようになるわ〜!そのやり方は・・・

こうなった

何か・・・速く読めるようになった!!(本人談)

中1・お母様                                ココロのケアメール


うちの子は大人しい性格で質問とかもできないし、集団授業より個別授業の方がいいと思うんですが・・・

先生

 授業の形式を選ぶ場合は、学力や送迎の関係でご判断ください。実際、授業中に質問できないという子がほとんどですよ。
 集団授業では、授業内で子どもたちの表情を見たり、演習中に解けているかどうかを確認して回ります。もし理解していないようでしたら声をかけて、残って個別式で教えるか、土曜の質問タイムに呼んでもう一度教え直しますから大丈夫です!

こうなった

集団授業での入塾。友達同士で教え合ったりしてがんばっています。

お問い合わせはこちら
ページの先頭にもどる
さとう進学塾 公式ブログ

みんなへのメッセージ

先輩からのメッセージ
よくある質問

さとう進学塾の取り組み

年間スケジュール
検定・講習情報
さとう進学塾
大分県由布市挾間町北方57
(イオン挾間店そば・ラーメンくーた2F)
TEL097-583-6516  
休塾日/月曜日
mail info@sato-shin.com